も○ちなのか、も○あずなのか。


 mm182

 以前弄っていたデフォルメボディ、久々に見たら頭身たけぇな?!
 と思ったので手直ししていたら、大分縮んだ。
 3.5頭身くらい。
 手足も以前のモデルは末端肥大でしたが、今回のは小さめで。
 その時々のブームみたいのがあるので、たまに弄ると全然別物になってしまう。
 一度作り始めたら勢いで最後までやってしまわないと、
 なんじゃこれ永遠に終わらん……ってことになってしまうんだな。
 作りかけ放置がいっぱいあるので、反省。
 ただいつも反省はするけど改善できない!
 ぐえー。

 そしてブルエンちゃんまでのVR。
 櫻井さんに名前がつきました!
 ってわけで、Aiちゃんかぁ。
 ありきたりと言えばありきたりですけど、いい名前ですよね。
 Aiちゃん変形してハノイの騎士のドジっ子おじさんをぱっくんちょしてたけど、
 ちょっと怖いわ。
 Aiちゃんはあのぱっくんちょ形態も怖いですけど、
 五体満足状態より目だけの方が可愛いよな……。
 目だけなのに口笛吹いてるように見せたりするし。
 因みにAiちゃん、AIってことは、
 サイバース世界にはAiちゃん達を作った、より上位の存在がいるんですかね。
 あとAiちゃんて攻撃してくるハノイからだけじゃなくSOLからも逃げてるので、
 サイバース世界は勝手にデータマテリアルとやらを持ってかれて困ってるとかなんだろうか。
 それとLINK VRAINSってあのちいちさんの鳥型アカウントみたいに、
 アカウントの形状によっては空も飛べるのかーって思うと、
 もうデュエルしなくてもアクセスしたいですよね。
 好きな見た目選べて、仮想世界で飛んだり跳ねたり探検したり、すごく楽しそう。
 疲労感あったり、ダメージ受けると生身もヤバいっぽくはありますが。
 一話でハノイにPKされた人達とかどうなっちゃってるんでしょうか。
 あと普段からアクセスしてる最中に生身が衰弱死とか起きてそう。
 ネット幽霊の噂が立ったりして。
 そしてストーリーの方は、プレメ様と鬼塚さんがデュエルすることになるわけですけど、
 鬼塚さんて目立ちたがりの自分一番じゃないとイヤイヤマンかと思ってたら、
 まあそういう所もまったくないわけじゃないだろうけど、
 子ども達のヒーローでありたいっていう、とても良いメンディーだった。
 普段からあの格好はちょっとアレですが、
 デュエル終わってからも後腐れないのが良いですね。
 島君もそうだけど、多少ムキムキすることがあってもそれを根に持たないところ好き。
 鬼塚さんとデュエルして遊作君も楽しかったみたいだし、
 なんだかんだで遊作君もちゃんとデュエル脳してますよね。
 デュエルディスク家に置いてきたって言ったときは
 デュエリストなのにディスク置いてくるとはけしからん……って思いましたけど。
 ハノイ来ちゃって自宅まで戻る羽目になってますし。
 Aiちゃん暗躍させるのに必要だったのかもしれませんが。
 にしても遊作君のお部屋の殺風景なこと……。
 でも部屋は人の心を移す鏡といいますから、あれで正解なのかもしれませんが、
 お部屋に行く度に何かひとつ物を置いて帰りたくなるような部屋ですわ。
 ついでに遊作君は食生活もどうしてるのか心配になってくる。
 ホットドッグ紙ごと食べたし。
 もっと人生楽しんで欲しいけど、過去も無いしで余裕がないんかなぁ。
 過去を思い出してマイナスをゼロに戻すことで先に進んで欲しいですが、
 ハノイ側にもまあ色々理由はある感じですよね。
 そして肝心のデュエルですが、
 プロレス的な演出とか、デコード・トーカーさんの指クイとかはすっごく好きなんですけど、
 とにかくテンポ悪い。
 スリーカウントとか、一番気になるのはリンク召喚するときのアローヘッド確認。
 全部やらんでもいい。
 流石にブルエンちゃんのときは多少端折ってましたが。
 あとは固有のスキルって事前に確認できないんですかね。
 鬼塚さんやブルエンちゃんや、今やプレメ様なんかの有名どころは
 周知の事実になってるんでしょうけども。
 で、続いてはブルエンちゃんというか、やっとヒロイン(生身)の登場なんですが、
 病んでるなぁ葵ちゃん。
 昇さんも葵ちゃんもお互い大切に思うばかりにすれ違ってる感じなのかー。
 草薙さんに煽られて葵ちゃんとお近づきになろうとする遊作君は
 完全に怪しい人ですが、初々しくて良い。
 デュエル部部長の細田さんもすごくまともで良い人。
 VRって見た目すごいモブキャラだけど良い感じの人多いですよね。
 MCの人なんか声も良いし出番これからもずっとありそうなのに、
 なんであんなモブモブしいキャラデザなんだろうな……。
 細田さんとか他の部員さんももう少し凝ってもいいような気がするんですけど。
 あとこの世界、新型デュエルディスクの普及率が気になる。
 優先的に提供してもらってるってことは世間的に皆持ってるわけでもなさそうだし、
 旧型使ってるからってそこまで言われるようなことじゃない気がするけど……。
 デッキ収納型、とかプレイメイカーと同じ、とかわざわざ言うって、
 デュエルディスクも一種類じゃないのかなー。
 SOL社のAI搭載型が最新式ってだけで、
 旧型でもデッキ収納しないタイプとか色々あったりするのかしら。
 超知りたいけど触れられなさそう。
 そしてブルエンちゃんですけど、最初デザイン見た時
 なんか垢抜けないプリキュアって感じでしたが、動いてるとこ見ると可愛いですね。
 特に脇を思い切り見せつけてくるところがいい。
 目の色も涼やかですごく奇麗。
 まあそろそろマスターデュエルして欲しいところですけど、
 スピードデュエルだと合法的にスカートの中が覗けそうだな。
 発動、っていうところが常に「はっつどー!」なところも可愛いです。
 トリックスターちゃん達のデザインも可愛いんですけど、
 あの虫みたいな目はやっぱりちょっと怖いです。
 白目欲しい。
 それから監督がD・ボード使うことで上下の動きも出せるって言ってたわりに、
 そんな動いてねーなと思って見てましたけど、
 ブルエンちゃんとのデュエル中D・ボードでじゃれ合ってるシーンがあったので、
 仲良さそうというか、楽しそうでそこはすごく良かったです。
 エンコード・トーカーさんも出して販促もバッチリだぜ。
 あと私はバーンデッキ好きなので、
 こちょこちょと相手のライフ削りつつ自分は攻撃力上げてくのわくわくします。 
 プレメ様のスキル的には美味しかったかもしれませんけど。
 それからVRはデュエルする切っ掛けを作るのがうまいなーと思いました。
 特に遊作君側とハノイはある意味両思いでお互いぶつかる理由ありますけど、
 SOLからは片思いなんですよね。
 でも葵ちゃんは寝込んじゃいましたし、ハノイのガワ被る作戦も今後通用するんだろうか。
 遊作君も失われた記憶取り戻す為にSOLに近づいてはいますが……。
 ていうかこれで同じ部の友達です! って言って葵ちゃんのお見舞いに行けば、
 昇お兄さんともお近づきになれるしとっても好印象だしで、チャンスだ遊作君!
 因みにブルエンちゃんにカード渡したスペクターさんは普通に気持ち悪かったですね。
 なんかリボルバーさんよりもスペクターさんの方が危険な気がするというか、黒幕臭がすごい。
 今は従ってるけど……って感じ。
 未来のデュエルマッスル候補です。

 ご訪問、拍手等いつもありがとうございます!
 続きは拍手レスです。

続きを読む

ホットドッグ屋のコンソールベトベトしてそう。


 mm181

 暑くなってきたので、なんかこう水芸的なSSにしました。
 まだ5月ではありますが、早速部屋に扇風機出しましたよ。
 もう風呂あがりのドライヤーがしんどすぎる。
 洗面所の扇風機が去年壊れてしまったので、今年は新しいの買ってこないと……。
 壊れたやつは小さめのクリップ式リビング扇だったんですが、
 どうせならもう少しちゃんとしたやつが欲しいなぁ。
 ただ置き場所にちょっと困る。
 タワー型だとパワー不足と風向きにちょっと何がある気がしますし。
 
 でもってついに始まりました遊戯王VR。
 第2話まで放送しましたが、第1話のお話が一区切りしたって感じですね。
 1話は世界観説明回って感じでデュエル無かったですしね。
 とりあえずお話とか各陣営についてを自分用にまとめていきたいです。
 ただし私はネットワークとかその辺のことようわからんので適当ですが……。
 まずSOLテクノロジー社がLINK VRAINS を運営してるところで、
 サイバース世界(AIちゃん達のいるところ)からデータマテリアルとかいうのを
 供給することでサクサクネットワークを提供していたと。
 でも5年前にサイバース世界にハノイの騎士(ハッカー集団)がちょっかいかけて、
 それから逃れるために櫻井さんがサイバース世界をどこかに隠す。
 おかげでSOLテクノロジー社はデータマテリアルを供給できなくなって、
 回線遅くなっちゃったよこのままじゃ会社の運営大変だよってことで、
 櫻井さんを今も探していると……。
 大まかにいうとこんな感じなんでしょうか。
 そして主人公の遊作君はハノイの騎士絡みで記憶喪失? らしく、
 お世話になっている草薙さんの弟さんもハノイの騎士のおかげで
 えらいこっちゃらしいので、
 自分の記憶と復讐の為にもハノイの騎士を追っているのね。
 今の時点ではこれくらいでしょうか。
 歴代と比べると、最初から主人公の敵がはっきりしてるのって珍しいですね。
 にしても最初遊作君目立つのが苦手って触れ込みだったから
 もっと弱気な感じの性格かと思ったら、全然そんなことなかったな。
 目立つのが好きじゃないのはそうなんだろうけど、
 苦手というよりは立場上目立つわけにいかないって感じで。
 1話の島君との会話見てると結構いい性格してますわ。
 素直クールと言いますか、良いところも3つ挙げてくれる辺り悪い子じゃないんだけど、
 ずけずけ言いすぎてコミュ力はあまり高くないような。
 島君は雰囲気鉄男君っぽい感じで、なんだかんだいい友達になりそうです。
 そういえば島君の口振りからすると、LINK VRAINS(LV)へのアクセスって
 そこまで一般的に普及してるもんでもないんかな。
 新型デュエルディスクで優先的にアクセス出来るんだぜみたいに行ってたから、
 回線重くてログインできる人が限られてる感じなんだろうか。
 ていうかアクセスするのにあの変身ボックスみたいのに入らなきゃいけないんだとすると、
 確かにそんなに普及してなさそう。
 そもそもアクセス中はやっぱり肉体は無防備とかなのかな。
 それとLV内でのアバターと現実の姿が一緒なのって鬼塚さんくらいって話ですけど、
 そのうち性別反転させたキャラとか出てくるんかな。
 遊作君だって顔も隠さないし服以外ほぼそのままじゃんっていうのは
 まあテレビ的な都合ですよね。
 アカウント名がそのままなのはアレですが。
 しかし遊作君の全身ぴったりスーツはエロいな。
 あんなん全裸と変わらんわ。
 スレンダーボディを惜しげも無く晒す16歳男子高校生とかな!
 遊戯王展のときの遊馬君の振り向きポーズとかもそうだけど、
 少年のまさしく青い果実って感じの程よく硬そうなうっすいお尻っていいよね……。
 勿論女の子の丸みを帯びて柔らかそうなお尻もたまらんけど。
 いやホントにありがとうございます。
 あとは今後の櫻井さんとの絡みも楽しみなところです。
 櫻井さんは公式だと謎の生命体で、本編だとイグニスって呼ばれてるけど、
 イグニスって個体名なのかな?
 なんにせよ呼びづらいので早く正式な名前欲しいです。 
 陽気で強かな性格っぽくてなかなか可愛らしい。
 なんとなくウィートリーさんを思い出すような。
 AIは祈ったりしないって台詞もカッコいいです。
 でもいつか遊作君の為に祈ってくれそう。
 そしてデュエルですが、初回はスピードデュエルなのかー。
 スピードデュエルだとフィールド狭いから
 リンク召喚活かしきれないとこもありそうですけど、そこは構成の腕の見せ所ですよね。
 あのデータストームからモンスター引っこ抜いてくるのも
 何回も使えるわけではないですから、Aカードみたいにはならないかな。
 デコード・トーカーさんもCGカッコいい。
 なんか滑らかでツヤツヤしてる。
 でもスピードデュエルだと生身へのフラッシュバックあるとか怖いな。
 まあ毎度スピードデュエルってわけでもないんでしょうけど。
 次回はマスターデュエル見せてくれるかな?
 あとはハノイの騎士が何故サイバース世界を攻撃してるのかってのも
 お話の肝ですね。
 OP見る限りだとリボルバーさんあとあと味方になってくれそうですけど。
 ただリボルバーさんに関して一番気になることは、
 生え際が心配ってことかな……。
 画面に出る度に生え際に目が行ってしまう。
 5年前から姿変わってないけど、何歳位なんだろう。
 次回は遊作君とリボルバーさん初めてのお見合いですが、
 デュエル自体は遊作君VS鬼塚さんなのかな?
 櫻井さんを手に入れたことで、遊作君SOLからも目をつけられちゃいましたね。
 遊作君の日常生活も気になるところですし、
 デュエルのルールも大きく変わったしでこれから色々楽しみです。

 ご訪問、拍手等いつもありがとうございます!
 続きは拍手レスです。

続きを読む

皆スマイルキマってんな。


 mm180

 3年前くらい前にお寺さんで藤の木の豆を拾ってきたやつを
 ベランダで植木鉢に植えていたのですが、今年になって初めて花が咲きました。
 木らしくなったなぁ~~。
 といっても花房は6つ程度なので、まだまだ寂しい。
 でも何かしら実りがあるというのはやっぱり嬉しいものです。
 私の思い切りが悪かったせいか、枝が片側にひょろ長くて
 不格好になってしまったのですが、それもまた好し。
 今年は剪定頑張って、来年はもっとたくさん花が咲くようにしたいなー。
 ところで、"好し"って変換しようとしたら"(๑•̀ㅂ•́)و✧"って出たんですけど、
 なんコレ可愛いな(๑•̀ㅂ•́)و✧
 環境によっては文字化けしてそうだけど……。

 そして先日最終回を迎えたA5。
 とうとう終わったか……。
 いやぁ柚子ちゃん戻ってこれたね! よかったね! って喜んでいいもんなんかこれ。
 これハッピーエンドじゃないよね。
 遊矢君シリーズも柚子ちゃんシリーズも全然戻ってきてないんですけど。
 黒咲さん何笑ってんですか。
 ていうか皆それで納得するんか。
 レイちゃん含め、遊矢君シリーズは遊矢君の中、柚子ちゃんシリーズは
 柚子ちゃんの中に息づいているからオッケィ的な感じなんか。
 遊矢君とか柚子ちゃんは自分の中の他シリーズ達と会話できるのかもしれないけど、
 シンクロ次元の二人はともかくとして、
 少なくともエクシーズ次元の二人には普通に親御さんいそうなんですが。
 融合次元組はさっぱりわからんが。
 あと個人的にユーリ君がフレンドリーになってるのがよくわからない。
 あなた最後までズァークさん寄りでしたよね。
 因みにユーゴ君はもう存在自体が意味わからない。
 登場初期黒咲さんが「瑠璃ィィィィイイイ!!!」とかいうネタで
 かなり弄られてましたが(胸くそ)、
 蓋開けたらユーゴ君のが「リンリンリンリン」しか言わない人だった。
 やっぱりシンクロ次元編で尺摂り過ぎたのよくなかったと思う。
 各次元編というより、各遊矢君、柚子ちゃんシリーズ編みたいにして欲しかったな。
 リンちゃんとか瑠璃ちゃんとか、もう全然知らない人だから思い入れも無いですし。
 キャラも世界観も、素材は良かったのになぁ。
 でも何が一番あかんかったかって言ったら、やっぱりデュエルですよね……。
 質量のあるソリッドビジョンで、
 デュエリストとモンスターが一体となってフィールドを駆けまわる、
 のは良かったんですけど、Aカードは完全にダメだった……。
 どんなピンチになっても、Aカードあるしな……で危機感がなくなった。
 更に相次ぐ中断、乱入で、もう何がなにやら。
 デュエル軽視って評価されても仕方ないと思う。
 ただ各所で散々A5が糞アニメ言われてるの見ると、
 やっぱりシリーズ好きとしては哀しいし辛い。
 まあ糞アニメと言われたら、そうですねとしか言えんけど……。
 でもなんだかんだ言って最後浄化されたみたいな
 各ドラゴン勢揃いとか素直にカッコ良かったし、息ぴったりお互い仲良さそうで可愛かったし、
 (ヒッポちゃんも出したれよとかは思いましたが)
 何よりA5は設定のおかげで色んな召喚方法が見られたっていうのはすごく嬉しかった。
 本当に、所々はすごく面白かったので勿体無かったな。
 そういえばA5のEDで遊矢君シリーズと柚子ちゃんシリーズが楽しそうにしてるの見て、
 あー最終回迎えた後はこんな感じでゆるっと異世界交流したりして
 皆仲良くハッピーエンドなんだなって思ってたんですよね。
 でも終わってみたら他のシリーズは帰ってこなかったのね……。
 あのEDは前の沢渡さんがセレナちゃんにちゅーしようとしてたヤツみたいに
 特に何の意味もなかったんだなーと。
 本編で沢渡さんがセレナちゃんに特別な感情があったとは到底思えなかったし。
 あれは一体なんだったんだろう。
 ビリヤードとかのもそうだけど、イメージ映像過ぎる。
 そもそも槍ーズが勢揃いしたことが殆ど無いんだもんな……。
 ブレインズ5月スタートで4月中は特番やるくらいなら、
 その枠でA5後日談で色々やって欲しかった。
 なんかよくわからんけど世界分裂したり零羅君が赤ん坊になったり
 その中にズァークさんがいたりしたんだから、
 今更ご都合的に皆分裂して元通りやったね! しても怒らないよ。
 ズァークさんとレイちゃんだって復活したっていいよ。
 そういえば零王パパが元々いた次元の人達が
 全然救済されてないのもモヤモヤするんですよね……。 
 まあ色々ありますけど、良くも悪くも遊戯王関連まだまだ元気ですよね。
 原作の続編映画作るし、今になってこんなにキャラグッズ出たり
 コラボカフェやったりするとは思わなかった。
 そこら辺はとても嬉しいので! 是非盗賊王のグッズ増やしてください!
 今のところゆーぽん氏のちっさいフィギュアと缶バッジとクリアファイルしか出てないよね?
 フィギュア出そうぜフィギュア。
 ファラ王様のフィギュアも作ったし、並べて飾るから。
 そしてあとはヴレインズが成功することを祈るばかりですわ。
 遊作君頑張ってくれ。
 とりあえず君のピッタリスーツとてもエロいです。
 
 ご訪問、拍手等いつもありがとうございます。
 続きは拍手レスです。

続きを読む

プロフィール

 444

Author: 444
   ν 
 (゚∈゚ ) <ホロッホゥ!
  (  σ)〆
   yy

連絡先
 444.title☆gmail.com
☆を@に変えてください。

twitter:@no_title_444

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード